ハウスメーカーえらび

ハウスメーカー選び疲れてから契約を決めるまで【セキスイハイム・住友林業】

2021年5月16日

こんにちは、家作りって想像以上に大変ですよね。

まず、ハウスメーカーを選ぶところで結婚相手を「本当にこの人と結婚して良いのかな」って悩む並に疲れる

 

後で後悔しないためにも絶対にいくつかのハウスメーカーを

並行して比較しなければいけないとは思うんだけど、

 

仕事や家事、子どもの世話や名もなき仕事でいっぱいの我が家は

休日も子どもの習い事で打ち合わせ時間も限定されてしまうので、2社が限界でした。

(Y住建は滑り止め。ヘーベルも念の為展示場で見たけど

営業の雰囲気が合わなかったし、何より維持費に驚愕したので却下)

お金
建て替え完全分離2世帯住宅の費用は?【住友林業・セキスイハイム】

注文住宅のカタログを一斉請求したために起こった、 失礼な営業のことがあってから 私達は無駄な住宅営業とのやりとりをしたくなくなりました。   むこうが客を選ぶなら、こっちだって選んでやる! ...

続きを見る

今日はやこ達が、ハウスメーカー選びと住宅ローンの重圧に耐えきれず、一度家作りをやめてみたら、

どうなったかというお話。

 

わざと値引きを見込んでやったわけではない(あざと系女子ではありません!)ので、

皆さんにオススメはしませんが、本当に疲れたら一度立ち止まってみても良いんじゃないかな、というお話です。

 

「今月だけ値引き!」とか、ないですから。

あくまで注文主が建てる家なので。

建てたくて建てるんだから、こちらが後悔しない範囲で主導権を握るべきだと思います。

 

恋愛と違って良いのは、後腐れがないことでしょうか。

でも夫は、恋人と別れたらそのくらい落ち込むであろうくらい、

セキスイハイムさんにお断りしたとき暗かったです。

心が重苦しい…

セキスイハイムと住友林業どちらにするか悩んだ日々を振り返る

注文住宅を検討しながらもまだまだ、私達は中古マンションや建売とも悩んでいました。

住む土地比較

住まいランキング

1月末 デキる年下住友林業・パンくんとの出会い

住宅パンフレットの一斉請求にて、失礼な営業に当たってご立腹のやこ夫婦は、

セキスイハイム店長(以下ドナルド店長)と住友林業営業(以下パンくん)にメール上で見積もり依頼をまずしました。

メール文はこちら参照

お金
建て替え完全分離2世帯住宅の費用は?【住友林業・セキスイハイム】

注文住宅のカタログを一斉請求したために起こった、 失礼な営業のことがあってから 私達は無駄な住宅営業とのやりとりをしたくなくなりました。   むこうが客を選ぶなら、こっちだって選んでやる! ...

続きを見る

そして、住宅展示場で住友林業の2世帯住宅見学後、パンくんと初打ち合わせをしました。

住宅展示場では2階から床をドシドシ飛び跳ね、

我が家の重要ポイント遮音性の確認などをしました。(住林の家が一番静音だった)

2月上旬 熱血セキスイハイム・ドナルド店長と住宅展示場にて初顔合わせ

いかにも経験豊富そうなドナルド店長、

私達が営業不審になった経緯に「ありえないですね!(・へ・)!」と私達に共感してくれたのが嬉しかったです。

そして、本当にその言葉が心からだったことがわかるくらい、ドナルドさんは誠実な有言実行の方でした。

 

設計やお金のこと、全てによく精通されていて、

一応1・2級建築士の夫&FP2級やこの目からうろこがポロポロ落ちるくらい、知識と経験がすごい!

ただし、初回打ち合わせで3時間半…熱く語ってしまいましたね。

ご飯食べるとこ…もうないよ〜家族でと夕飯難民。

 

2月中旬 猛烈なセキスイのドナルドアタックと適度な間合いを図る知能派住林パンくん

ハイムのドナルド店長は

打ち合わせの同じ週に先日の追加資料にローン関係資料を用意し、

中旬には、建築予定地(夫実家)にて現地確認(営業・解体業者・水道業者同行)をスケジュール!

その後さらに打ち合わせをファミレスで夜まで…もちろん3時間コース!タフ!

管理人
…仕事早すぎ…ちょっと詰めてくるな…

どんどん、間取りの変更調整・ローン仮審査の結果などをレスポンスしてくれます。

夜とか朝とか関係ないのかもしれない。

いつ寝ているんだろうね

そんなドナルド店長との合間をぬって、

久しぶりに住友林業パンくんと建築予定地を敷地確認・打ち合わせしました。

そしてこっそり、「本命はあなたです!」と言ってしまいました。

ごめんドナルド店長。でもその反面だんだんセキスイに惹かれていっていたのも事実。

 

ドナルド店長、私達が住友林業とのやり取りをしてることなど構わず、

私達の意見を反映させた(特に親世帯の収納・広さ要望)間取りや

イメージパース資料を夜中にポスト投函!速攻!

(この時点では競合させてることわざわざ言っていないけど、

我が家での打ち合わせで子どもがきこりん風船振り回してた)

 

住友林業ショールームで両親も同席打ち合わせを。

なんとなく両親、パンくんや住友林業のほうを気に入っている…。

年配のお客さんが多いから、ハウスメーカーとしても得意なのかも。

(あんなにドナルド店長がんばってくれているのに)

お義母さん
そんなに早くは荷物の整理が出来ないから…

2月下旬 ついにセキスイハイム工業蒲田生産工場見学

すれ違う社員の方もみな礼儀正しく、

シアタールーム体感後は、もはや命を守ってくれるのはセキスイハイムしかない!と思いました。

セキスイハイムの品質水準の徹底的なコントロールに感服しかない。

 

本当は横浜のハイムギャラリーパークも行ってほしそうだった!のですが、我が家もちょうど

卒園シーズンや体調不良で都合がつかず、行けませんでした。

おそらく、行ったほうが、本社へ交渉する際のお客さん優先ポイント高いのだと思います。

 

そんなわけで、パワフル統括支店長とドナルド店長とどっぷりセキスイハイムの工場見学を半日し、

人生で一番美味しかった大満足なうな重・天重をご馳走になりました。

ありがとうございました。

 

しかしながら、その日の提案金額値引き込みで、4,640万…夫はもうその場で諦めたそうです。

もう無理だとうなぎ屋さんで思った
管理人
いや〜まだまだいけんじゃない?相見積での最終見積に期待(根拠のない自信)

 

とはいえ、この調子でドナルド店長のペースで行くと、マイペースな住友林業何にもする前から

決まっちゃいそう…これはまずいぞ。何のためのハウスメーカー比較なんだ。

ハイムの独擅場です。

 

私達が不安に思っていたことは、

・間取り計画に建築士はこれからも出てこないのではないか。

すべてを頼れるドナルド店長に託す感じ…いいのかな。

←ユニット単位なので細かい設計が不要といえば不要。

 

・パンフレットとか手作り感あふれるカラーコピー的なの多いけど、

両親を納得させられるツールがあるかな。

←こういうカタログ系の統一感と資料の質の高さは住林さすが一流

 

なので、ちょっと待って!実は住友林業ともお付き合いしているの。

両親もまだ不安そうだし…足並み揃えて比較したいな

それでも今約束がほしいなら…全部で4,000万※なら即決…くらいしか言えないの。

ということで、ちょっと泳がせてもらうことに。

(ドナルド店長水面下で何とか金額縮小プラン&各方面への値下げ交渉に奔走)

※借入金3,000万円+頭金500万円+両親約500万円

3月上旬 真打ち住友林業が始動するも、やこ家注文住宅を諦める

偶然にもドナルド店長もしばらく連絡が取れないくらい忙しい時期があり、

5万円を申込金を支払ってとりあえず勧めてもらってた住友林業の

解体業者・水道業者、現地調査後の見積もりお披露目。4,500万。

 

管理人
これは、我が家のライププランに合わないかもね。
引っ越しでもお金がかかるし、外構もほぼ入れてない。契約後5,000万に近づくのは火を見るよりも明らか

 

時を同じくして、やこ、住民トラブルと子どもの謝恩会仕事と習い事でパンク状態。

さらに、一縷の望みもなさそうなくらい完全に両メーカーとも予算オーバーで参っていたやこ夫婦。

両親には老後の準備金もあるため、予算オーバー分を贈与に頼ることはしたくなかったので、

「もう、私達、誰とも結婚しません!」メールで、2人のハウスメーカーさんとのお付き合いを辞退しました。

 

ローコストメーカーは?という選択肢もありましたが、

もはやメンテナンス費用を考えると初期投資して良い住宅を建てるほうが、

扱う設備も施工技術のクオリティも今後のサービスも安定していると考え、

もう、ローコストメーカーで建てるという気持ちは一切ありませんでした。

 

その夜 まさかの2人の鉢合わせ(マンションの敷地内にお互い同じ時間に来た)。

ドナルド「もう一度考え直してくれないか。俺にもう一度だけチャンスをほしい!」

パン「驚いたよ…まさか、君がそんなこというなんて。約束は出来けど、僕はできる限りのことしたいと思う」

 

夫婦でとりあえずここまで真剣に本気でお二人とお付き合いをしてきたことも事実なので、、

対応し、まあ、一応待つことに。

パンくん暗闇で待ってるから、ちょっと怖かった苦笑

3月中旬 無事住友林業との婚約になるも、ハイムのドナルド店長ロスで夫婦ともに複雑な気分

住友林業、お腹空きすぎてショールーム打ち合わせテーブルで

おやつを喰らいながら待つやこのもとに、

公家様支店長・ジャンポケ斎藤店長・パンくん現わる!

 

ノートPC持参で、すべての記録を取りつつ

本気の本命の心意気(見積もり)、見せていただきました。

(以下おふざけ含む)

 

公家「本当に天皇家住友林業を信奉しておるのか?」

やこ「それは誠にありまする」

公家「ならば我が力をもって主の値引きをいたしてつかわす!」

ジャンポケ「我が住友林業のチームワークこそ、三本の矢となりて鉄骨ハイムを射抜かんとす!」

 

てて(シータ)「わかりました、土に根をおろし、木とともに生きます。」

やこ・てて「バルスサイン!」

パンくん「ありがとうございます!」さわやか笑顔

契約書に調印してしまいました。

セキスイハイムも住友林業も遮音・断熱性能や外観に差はない。

品質の安心さ・工期の短さはセキスイハイムだけど、

結局やこもお義母さんも肌感覚で住友林業を選んでしまった。

 

住居の質感・樹の感じ…もはや言葉では言い表せないものに、4,000万を。

息子
なんで木のおうちが鉄のおうちと同じ値段なの?
勢いだった

どのメーカーにも共通する予算縮小できるポイント

ハウスメーカーとのやりとり

軌跡をまとめると、こんな感じでやり取りしていました。

ちなみに、両メーカーとも値引きはありましたが、細かい住宅仕様で減額出来た部分も大きかったです。

打ち合わせを重ねたり、勉強したりする中でわかった安くする設計上のポイントはこちらです。

 

・建築条件が良い土地(セキスイハイムはクレーンが入れ、鉄骨用の基礎に耐えうる地盤、なるべく真四角な土地が得意)

・総二階(上も下も同じ形の家。建物の凸凹をなくす)

・窓を多くしない(断熱・遮音性に着目すると窓は性能の悪い壁でしかない)

→トイレと風呂の窓をなくす(不要・カビ結露防止)

・バルコニーを大きくしない(我が家は庭もあるし、洗濯物はアレルギー対策で部屋干し・乾燥機派なので不要。掃除がむしろ面倒)

・建具(ドア)は最低限に(住友林業の場合ドアもいい素材なので高い)

・和室なし(これは我が家は夫と両親が和室信者なのでありで。)

・床暖房入れない

・照明やカーテンなどのインテリアを自分で用意(セキスイハイムのドナルド店長も自宅はニトリを活用したとのこと)

・屋根の形もオーソドックスなものに

・セキスイハイムは蒲田工場見学と横浜のハイムギャラリーパーク来館が重要

・住友林業はマイホームパークでの各コンテンツスタンプラリーが重要

 

メリハリをつけて、譲れない部分は好きにしたり、すると良いと思いました。

管理人
今もドナルド店長と話していた日々が懐かしいよ
そうだね

最終的に我が家の予算に収めての家づくりがついに、スタートしました。

 

なお、予算が3,500万円であったのに、4,000万円に拡大した理由は

 

建て替えだと、一般戸建てに加えて、解体費用・屋外給排水工事・分筆などで400万かかるうえ、

両親と収納や部屋数・仕様の部分で最初の予算ではどうしても折り合いがつかなかったので、

 

「親世帯の希望の部分もあるだろうし、やっぱり出してください」と言うことで、

お金を支払ってもらうことにしました。

お義母さん
もちろんそのつもりよ!
管理人
仮住まい費用もあるし、なるべく出してもらわずに済ませたかったけど
やむを得ず贈与してもらうことに

(借入金3,000万円は厳守して、さらに現在はインテリアの予算取りを0に減額させ、

他のアップグレードに使用するなど、予算内での変更になるよう

打ち合わせでも、心のタガが外れないように引き締めて望んでいます。)

 

もっと細かい仕様部分など聞きたい方はコメントやメッセージお待ちしております。

とりあえず、今回は結婚相手選びのようにハウスメーカーを選んだような

我が家のお話でした。

 

お読みいただきありがとうございました!

先日初コメントいただき嬉しかったです。

みなさんの気になるお話、これからも記事作成して行きたいと思います。

 

 

-ハウスメーカーえらび
-, , , ,

© 2021 おやこアートはうす Powered by AFFINGER5